TOPページ 舊水塔検索 舊水塔画像 幻の舊水塔 リンク 舊水塔について
TOPページ > 舊水塔検索 > 台湾 > 旧高雄州 > 台湾 高雄市 > 岡山水塔(岡山水道貯水塔)
舊水塔検索
岡山水塔(岡山水道貯水塔)
おかやますいとう|Gangshan Water Tower
岡山水塔

岡山水塔の画像(拡大可)
岡山水塔1 岡山水塔2 岡山水塔3
画像をもっと見る

アクセス地図
 高雄州岡山郡岡山街(旧高雄縣岡山鎮、現高雄市岡山區)はかつて阿公店と呼ばれ、高雄と台南との中間にあり、地域の中核をなしていた。
 岡山水道はもともと小規模な簡易水道として大正14年(1925)に創設されたが、給水人口の増加に伴って拡張が続けられた。
 昭和12年(1937)の第二次拡張工事では、旧日本海軍施設への給水や高層建築物と工場への対応のため、貯水塔等の設備が増強された。
 貯水塔は高さ30.9mの鉄筋コンクリート製で、6本の塔脚が内径5.4m、水深3m、容量113m3のドーム型貯水槽を支え、一日の最大給水量の約2時間分を貯めることができた。また、塔下層部には貯水槽へ揚水するためのポンプ室が設置され、貯水槽頂部に避雷針、内部に水位計が備え付けられた。
 民国81年(1992)岡山水廠(浄水場)の運用停止により、貯水塔の役目は終えたが、民国90年(2001)台湾歴史建築百景で高雄縣の歴史建築に選定、民国93年(2004)高雄市歴史建築に指定されるなど、今も岡山のランドマークとして、親しまれている。

所在地
台湾 高雄市岡山區岡山路450號

竣工
昭和13年(1938)

構造・高さ
鉄筋コンクリート造 高さ:30.9m

表彰・文化財情報
高雄市歴史建築

見学難易度
★★☆(水道施設内)

関連サイト
岡山水塔- 國家文化資産資料庫
首頁-台灣自來水公司全球資訊網-文化資産-岡山水塔

参考文献:臺灣水道研究會編 (1941)『臺灣水道誌』臺灣水道研究會
Copyright © 2017 Kyusuito.com All rights reserved.