TOPページ 舊水塔検索 舊水塔画像 幻の舊水塔 リンク 舊水塔について
TOPページ > 幻の舊水塔 > 水道タンク(上越線全通記念博覧会)
幻の舊水塔
水道タンク(上越線全通記念博覧会)
すいどうたんく(じょうえつせんぜんつうきねんはくらんかい)|Suido Tank-The Memorial Exposition for the Completion of the Joetsu Railway Line
水道タンク(上越線全通記念博覧会)絵葉書

アクセス地図
 昭和6年(1931)年9月1日、上越線が全線開通した。
 同年8月21日から9月30日まで、水道水源地付近を第1会場、寺泊町の水族館を第2会場として、長岡市主催で上越線全通記念博覧会が開催された。41日間の開催で約67万人の入場者があった。
 第1会場は噴水を備えた人工池を中心に約20の展示館を環状に配置し、水道タンク(配水塔)には鉄骨造のエレベーターが設置され、展望台として公開された。貯水槽側面には「わかもと」と掲げられた。

所在地
新潟県長岡市水道町3-11-1

竣工
昭和2年(1927)

構造・高さ
鉄筋コンクリート造(一部鉄製) 高さ:41.5m

設計者・関係者
金井彦三郎/中島鋭治

表彰・文化財情報
登録有形文化財(建造物)/近代水道百選

見学難易度
★☆☆(公園広場内)

関連サイト
水道タンク(中島浄水場配水塔)|舊水塔
水道タンク(中島浄水場配水塔)|幻の舊水塔|舊水塔
水道タンク 文化遺産オンライン

参考文献:
Copyright © 2017 Kyusuito.com All rights reserved.