TOPページ 舊水塔検索 舊水塔画像 幻の舊水塔 リンク 舊水塔について
TOPページ > 幻の舊水塔 > 水戸市水道高区配水塔
幻の舊水塔
水戸市水道高区配水塔
みとしすいどうこうくはいすいとう|Mito Waterworks High-zone Water Tower
水戸市水道高区配水塔絵葉書

アクセス地図(現存せず)
 かつて茨城県水戸市に存在した舊水塔。
 構造は8本のラチス柱で容量757m3の鋼鉄製貯水槽を支える。
 水戸の舊水塔といえば、メルヘンチックな低区配水塔が真っ先に思いつく。
 低区配水塔は名前の通り、水戸市街地で下市(旧下町)と呼ばれる低地へ配水するための施設で、本配水塔は上市(旧上町)と呼ばれる高台へ配水するための施設だった。
 ゴシック風の様々な装飾が施された低区配水塔に比べて、本配水塔は実用性重視のいかにも“水道タンク”といった感じ。群馬県の敷島浄水場配水塔より貯水槽はやや小さいが形状が似ていると思う。
 昭和20年(1945)米艦載機による機銃攻撃を受け被災。
 昭和60年(1985)芦山浄水場、低区配水塔とともに厚生省(現厚生労働省)が企画し、日本水道新聞社が主催した「近代水道百選」に選ばれた。
 平成5年(1993)運用を停止し、平成10年(1998)老朽化にともない解体撤去された。

所在地(現存せず)
茨城県水戸市渡里町2438

竣工
昭和7年(1932)

構造・高さ
鉄骨造 高さ:37m

表彰・文化財情報
近代水道百選

関連リンク
水戸市水道低区配水塔|舊水塔
敷島浄水場配水塔(前橋市浄水場配水塔)|舊水塔

参考文献:日本水道史編纂委員会編 (1967)『日本水道史 各論編 T,U, V,付図編』日本水道協会
Copyright © 2017 Kyusuito.com All rights reserved.